トップ

結婚式二次会の費用相場

最近の二次会出席の相場について

地域や年代規模によって違う相場

・二次会ではどんな人が来る?
結婚式の二次会は、式に比べると比較的ラフに行われることも多いものです。

メリットとしては、式に居た方にも、式に呼ぶことが出来なかった方にも楽しんでもらうことが出来る場だということ。また、基本的に友人や会社の同僚など、気が置けない方たちばかりが集まる場ですので、純粋に楽しむことが出来るのもメリットといえます。

・男性と女性の金額の相場は?
二次会の会費の相場は平均的に、男性が7千円、女性が6千円であることが多いようです。

この会費相場は地域によっても大きく異なってくるため一概には言えません。
ただ、東京や大阪など都市部で開催される場合には平均相場に比べて、会費が高くなる傾向があるようですので、注意しておきましょう。

また、二次会の参加者の年代や、会場の規模などによっても、当然ですが金額は異なりますので、金額はあくまで、参考までに留めて置くようにして下さいね。

・会費の金額がまちまちになる理由
会費の金額は、状況によって変わってきますが、

例えば、新郎新婦がいくらか会費を負担してくれるかどうか、会費に食自分以外も上乗せをするかどうかによっても、金額は大きく異なります。

今回算出した二次会の会費平均は、新郎新婦が10万円程負担をしてくれた場合の会費費用です。

この10万円で、会場の貸切費用や、料理の費用、ビンゴなどの催しものの二次会の景品の用意などを賄うことが出来ます。
参加者の会費は、その分お手頃に済ませることが出来るのです。

新郎新婦が負担をしない場合や、会場がどのくらいの規模かによって、金額は数千円単位で変わってくる可能性があります、そのため、幹事の方は、新郎新婦側と、予めこのような事も相談しておきましょう。

© Copyright 最近の二次会出席の相場について. All rights reserved.